<< 2016.5.28 ガーランド... 2016.5.23 お二人で制... >>

2016.5.25 プリザーブドフラワーのクラッチブーケについて

クラッチブーケとは ブーケの持ち手部分に茎を見せるスタイル。
ナチュラルなイメージで人気です。
お問い合わせをたくさんいただくので プリザーブドフラワーで作るクラッチブーケについて
あらためて、記事にまとめておきます。

プリザーブドフラワーのほとんどの素材には茎がありません。
全てに茎がない←ではないですが、クラッチブーケのようなスタイルで茎を活かして使える素材はかなりかなり限定(今のところ)です。(自然のステム付きローズがそれですが、色、サイズ、茎の長さが限られるし割高)

ブーケを作る時のプリザーブドフラワーの茎は お花のヘッドにワイヤーかけ&テープを巻いて作ります。
このワイヤーの茎は進んで見せたいほどの色気はないし^^;ワイヤーなのでカットした切り口が衣装に引っかかることもある。
なので通常のウェディングブーケは 束ねた持ち手部分はリボンで包んでカバーします。

それで、自然の茎を見せるクラッチブーケをどうやって作るかというと

ブーケを束ねたワイヤー軸が見えなくなるまで造花の茎をぐるっと巻いて
その茎が見える部分を残して 手で持つ部分をリボンでカバーします
b0120777_23054729.jpg
↑いろんなタイプの茎を混ぜてリアルに。

ナチュラルで無造作な素敵イメージを作るための作業は 
実はぜんぜん無造作じゃないんですね。
これに限ったことじゃないですが。。


持ち手をクラッチタイプにするのが似合うブーケは
まずラウンドブーケと
☆ラウンドブーケ作品例一覧☆

まんまるブーケじゃなくてちょっと崩した感じ
☆輪郭のラインをラフに崩したブーケ作品例一覧☆

☆クラッチブーケの制作例(タグの付いた作品記事)はこちら☆

お電話・メールのご注文も承ります。

お問い合わせ先
ロージック プリザーブドフラワーショップ
06-6762-2113
大阪市中央区上本町西2-1-14
12:30~19:30
毎週火曜休

↓ショップHPもごらんください(メールお問い合わせはHP内mailボタンクリックで)
http://www.rozic.cc

ウェディングフラワーのランキングに参加してみました。よろしかったら クリックおねがいいたします 






by ro-zic | 2016-05-25 23:35 | ウェディングブーケなど
<< 2016.5.28 ガーランド... 2016.5.23 お二人で制... >>